さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2017年07月22日

社会活動へ


恒例となりました。

連合会の大学演習林での生態調査&駆除活動&技能講習です。各地の愛好会の方々、東京からも2名が参加。今年も農業高校の生徒さんたちが参加して、おじさんたちから技を学びました。平地林とはいえ、森の中を目印のついた肉を運ぶハチを追って全力疾走する、おじさんたちの走りはすばらしいです。なかなか見つからなかった巣は、「飛んでいったぞ。見失うなよ」の声に、小学生が「入った!」と発見!技の伝授です。持っていった巣箱3つ分を確保し、事務所横に据えました。演習林での学生さんたちの活動場所にあるのを移すので、安全上の効果が大きいです。
単なる駆除でなく、生態保全とともに秋の楽しみにもなります。
キイロスズメバチも巣があるので取って欲しいとのお願いに、おじさんたちわけもなく退治してくれました。しかも「取るだけだと戻ってきたハチが2番巣をかけるから」といって、石で穴を塞ぎ、帰ってくるハタラキバチを退治していました。技があります。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
社会活動へ
    コメント(0)