さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2011年08月20日

新築祭


精霊登場。

夜通しのシンシンが明けて、いよいよ本命の精霊が登場です。おおぜいの村人に囲まれ、2人の兄弟による精霊が踊っています。やがて、この村でずっと調査をしてきた先生と私の前にでてきました。そして村人に見守られる中、貝貨クラが手渡されました。交換儀礼という話は人類学的に学んできましたが、まさか自分がその中に今も入ることになるとは思ってもみませんでした。家を建てることは、そこの土地にいれてもらうことです。ご先祖様から受け継がれるものを自分もまた受け継ぎ守っていくこと、村人に受け入れてもらうこと、一つ一つの儀式をこなしていくことがそこにいれてもらうことなんだと実感しました。ラオスの村でも家を建てて住まわせてもらいました。そのときも、同じような祭をしました。自分の家を建てた時、地鎮祭や上棟式や親戚一同を招いた会はやりましたが、ご近所にあいさつはしても受け入れてもらうような集まりはありません。コミュニティの一員にもなる祭、それのできる社会の大切さもまたあらためて考えました。新しいホームになりました。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新築祭
    コメント(0)