さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2016年03月15日

ご近所散歩


原風景をたどりつつ。

自分が小学校〜中学校と過ごした町を散歩。なつかしいところも、なくなったところも。気づかなかったこともたくさんでてきました。今ならこうだったんだとわかることもあります。そうだったんだと納得も。ぎゃくに何でこんなのが?というのもでてきました。
今日は、こんど中学校時代の同級生たちと企画している「お天道迎え」の下見も兼ねていました。それは、・・・お彼岸に川の橋のたもとに縁日が立つというものでしたが、それが何だったのか?どうして崖場で屋台があったのか?いろんな不思議がでてきて、じゃあ一度行ってみようとなってきました。


いってみると、かなり藪化していました。意外に小さな場所だったんだと。そうこうしているとバスに乗りに来たおじさんが「何やってるんだ」と。「お天道迎えの場所が懐かしくなって」と答えていると、おじさんも小学校時分には良く来たよと懐かしんで話してくれました。でも自分の記憶とずれています。あれは秋のものだったと。自分や同級生は春のものだったように覚えていました。さらに、露店は道沿いにでていて、崖にはでてなかったとも。昼ご飯は近所の喫茶店ランチ。そこでマスターに聞くと30年前にはもうなくなったことを教えてくれました。マスターによると春と秋の両方やっていたよとのこと。さらに店は崖の方にもあったことも教えてもらえました。でもどうしてここで?の真相はまだまだです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日常)の記事画像
陶芸の日
秋の1日
山の中の芝居小屋
創り主に会いに
初もの
百年
同じカテゴリー(日常)の記事
 陶芸の日 (2018-12-02 00:00)
 秋の1日 (2018-11-23 00:00)
 山の中の芝居小屋 (2018-11-18 00:00)
 創り主に会いに (2018-11-13 00:00)
 初もの (2018-11-09 00:00)
 百年 (2018-11-06 00:00)

Posted by のらなか at 00:00│Comments(0)日常
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ご近所散歩
    コメント(0)