さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2015年07月30日

地理研究部


高校の。


鉄道ジオラマの全国大会がありますが、そこに地理部活で参加している学校がいくつかあります。その一つを訪問させていただきました。もうすぐ開催の大会に向けて追い込み作業中でした。企画〜製作まですべて部員でアイディア出しをして作っていくそうです。こだわるポイントがおもしろいです。先生曰く、「生徒たちはテツではないので線路はいらない」って思っているそうですが、線路が軸になることでうまく構成されています。しかもいろんな要素の構成がやはり「地理」なのです。このカヴァートなところがさらに突っ込みどころです。今年の新作は「水」がテーマだそうで、たくさんの工夫と努力があって楽しみです。忙しい中、話をする時間もとってもらいましたが、みなさんの話の組み立て、内容、話し方が実にしっかりしていて正直びっくりしました。その一人は、私の勤め先が第一希望だそうで、ぜひこちらの学部に来るようにリクリートしてきました。OGの作品も楽しみです。
審査員の中には「鉄道模型は実物を忠実にスケールダウンして再現するものだ」と辛口のコメントをつける人もいるそうです。それも一つの見識でしょうが、それがすべてでなはないはずです。模型はソウゾウを広げるものでもあります。まったく及ばずながら私も応援です。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(つくりもの)の記事画像
建前
きのこの国
うちソバ
ママテツは続く
雲南準備
魂が入った!
同じカテゴリー(つくりもの)の記事
 建前 (2019-01-13 00:00)
 きのこの国 (2019-01-07 00:00)
 うちソバ (2018-12-31 00:00)
 ママテツは続く (2018-12-19 00:00)
 雲南準備 (2018-12-17 00:00)
 魂が入った! (2018-12-07 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
地理研究部
    コメント(0)