さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2013年05月18日

盛岡へ


研究発表会。

微量元素の髪の毛分析でお世話になっている機関での成果報告会です。前夜職場会議を終えて大宮で最終列車に間に合うはずだったのですが湘南新宿ライン事故運休で間に合わない!?別路線で赤羽までいって、ひょっとしたら乗り換えの列車が少し遅れていれば乗り継げる!といってみたら、本当に2分遅れで乗り込めました。それで無事に来ることができました。昨年食べ損ねたじゃじゃ麺を食べたいと、深夜2時までやっている店をホテルで教えてもらって歩いて行きました。繁華街は深夜でも賑わっていました。いい感じです。
 研究会は、微量元素を扱うだけあって医学系や環境系の発表が多く、認知症の話にはみなさん我が身のことのように聞き入っていました。協働研究の大切さやおもしろさで盛り上がり、またいろいろやっていこうと構想もできました。地理学だけではこうした世界での分析も理論もできませんが、地理学に入ってもらえるといろいろできるといっていただけること、ありがたいです。
 帰りは、花巻から名古屋へ飛行機で。この路線、わりと低めに飛ぶこともあり、鳥瞰の景色がすばらしいです。機体も窓の大きいのがウリだそうで、飲み物とおやつもサービスされてうれしいです。田植え前の水を張ってきらきら光る一面の田んぼには生活力を感じます。新緑から雪の残る山を越え、断層地形と集落の入り組む土地、山と川が作り出す地形のモザイクと川筋に発達する町、川アルプスの山並みとその向こうの富士山の雄大な景色、雨をもたらす空気と太陽の織りなす光で彩られた景観、侵食され残ったぼこぼこ山の小牧着陸手前、・・・・こういうときにカメラのバッテリーを忘れて撮れなくてトホホでしたが、・・・新ネタがもくもくしてきました。

あなたにおススメの記事


Posted by のらなか at 00:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
盛岡へ
    コメント(0)