さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2012年08月30日

干潟へ


北海へ。お世話になっているイグノーベル先生に会って次の仕事です。

今回は、エルベ川河口に広がる干潟に連れて行ってもらいました。8キロも干上がるところです。海岸には古くからの伝統的なスタイルの海の家が点在しています。こちらも夏休み最後と言うことで賑わっています、夕方の干潮をまって、歩いて行きました。持参したぞうりのソールが両足とも剥がれてしまい、裸足に。以前ラオスの山でもやりました。やはり、何年も履いていないものは調査に禁物です。しかし、締まった砂の上を歩くのは気持ちよかったです。そう、貝やら何やら生物がとても少ないのです。一面の砂世界。日中は子どもたちが環境教育のように干潟に来ていました。そのときは気にならなかったのですが、ここで何を学んでいるのか、ひっかかります。資源利用的にもガタ研的にも大事ネタができました。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
機器より好々爺
どうする?
表彰式
本場へ
いきなり圧倒されっぱなし
雲南へ
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 機器より好々爺 (2018-12-28 00:00)
 どうする? (2018-12-27 00:00)
 表彰式 (2018-12-26 00:00)
 本場へ (2018-12-25 00:00)
 いきなり圧倒されっぱなし (2018-12-24 00:00)
 雲南へ (2018-12-23 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
干潟へ
    コメント(0)