さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2017年06月10日

リカバリー


記念品にと。

明日の若者の博士号取得祝い会に合わせて、付知の建具屋さんにケヤキ一枚板で額縁を作ってもらいました。しかし、別で頼んでおいた贈呈の文字が表面に彫られてしまいました。しかもその学位記は縦長で横位置に彫られていたのではどうにもなりません。これは電動カンナで一面削ってもらうしかないかと、急きょ持参。すると、カンナで手削り。文字の部分だけを深いなぁと言いながらも他と変わらないようにきれいに削ってもらえました。お孫さんがその様子を実に興味深そうに見ていました。人の技がみられるのはすばらしいです。さらに額を作れるようにと木材市場で手に入れてきてました。絵を彫り込んだ板もいたくお気に入り。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(つくりもの)の記事画像
谷間の花火
クラフト
フェア準備
本物
ソバ屋さんのメニュー立て
公開
同じカテゴリー(つくりもの)の記事
 谷間の花火 (2018-08-13 00:00)
 クラフト (2018-08-07 00:00)
 フェア準備 (2018-06-29 00:00)
 本物 (2017-12-10 00:00)
 ソバ屋さんのメニュー立て (2017-12-07 00:00)
 公開 (2017-11-25 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
リカバリー
    コメント(0)