さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2017年03月20日

山と川


村長さんから。

村の歴史、引っ越しの歴史を聞きました。「白人が1662年に来た以前から住んでいた」そうなんです。ずっと古い歴史、人類史的にもはるかに古いです。「部族間の戦闘があったから、集落は山で畑は山裾と河原だったんだ。」村の名前マクヤ=すりつぶすもそんな由来からとった地名だそうです。山の高いところから水を求めて山裾に住むようになったのですが、その中のいったりきたりもあります。ちょくちょく引っ越ししています。今は集落もプロットになって直線の道と直線の区画で仕切られています。「20年前までは小道しかなくて家の間を通らせてもらったんだ」食事も農耕も土地が第一、しかし土地の自然だけではありません。山と川、円と線の間もつなぐのも循環・シロアリ科研の仕事になります。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
山の春
油断ならない!?
香港ふたたび
アリ塚断面
上からも下からも
月曜日は
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 山の春 (2018-04-16 00:00)
 油断ならない!? (2018-04-06 00:00)
 香港ふたたび (2018-03-16 00:00)
 アリ塚断面 (2018-03-14 00:00)
 上からも下からも (2018-03-13 00:00)
 月曜日は (2018-03-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山と川
    コメント(0)