さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2016年10月23日

高校生が東大の先生に!


危険生物と付き合うには。

いたずらに駆除したり遠ざけるばかりではありません。それをいかにして利用するかも考えられて食文化に組み込まれてきました。それを学ぶには自らやってみる!ということで今日は実習。高校生大活躍です。なかでもへぼ抜きは盛り上がりました。HEBOは世界共通語。ここでも刷り込みは大事です。おっかなびっくりの学生さんたちも、教えてもらって抜き出すと没頭です。どうやって抜くのがいいのだろう、巣の幼虫はどんなだろう?探究心と集中力、そして早さは抜群です。そして1巣を抜き終えたときの嬉しさも。いつの間にやら大学生と高校生との間で日常会話も。ヘボコミュニケーション、ヘボコンです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
山の春
油断ならない!?
香港ふたたび
アリ塚断面
上からも下からも
月曜日は
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 山の春 (2018-04-16 00:00)
 油断ならない!? (2018-04-06 00:00)
 香港ふたたび (2018-03-16 00:00)
 アリ塚断面 (2018-03-14 00:00)
 上からも下からも (2018-03-13 00:00)
 月曜日は (2018-03-12 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高校生が東大の先生に!
    コメント(0)