さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2015年11月28日

山の新道


付知の山へ。

こちらは林業をテーマにしたいという若者を連れて行きました。深い方は前日の雪で行けず、それでも十分深いところにつれていってもらいました。かつて御嶽山参詣に明治期に切り拓かれた道で「御嶽新道」と呼ばれていました。昭和30年代まで使われていたそうで、かつてはその宿坊としても付知はにぎわったそうです。すっかり廃れた道を復元しようと地元NPOががんばっています。今年もさらに延長したということでそこを歩いて来ました。いい感じです。当時の新道作りもたいへんなことだったでしょうが、この復元も並大抵の努力ではできません。「新道」の思いは今も続いています。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
機器より好々爺
どうする?
表彰式
本場へ
いきなり圧倒されっぱなし
雲南へ
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 機器より好々爺 (2018-12-28 00:00)
 どうする? (2018-12-27 00:00)
 表彰式 (2018-12-26 00:00)
 本場へ (2018-12-25 00:00)
 いきなり圧倒されっぱなし (2018-12-24 00:00)
 雲南へ (2018-12-23 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山の新道
    コメント(0)