さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2014年09月23日

名古屋の真ん中で恵那祭り


栄で。

恵那市の各地区が出展のフェア。串原ブースのお手伝いをしてきました。いろいろ出していますが、ウリがわかりません。このヘボ、自分たちで煮付けたんだよ。それ大事でしょ!ヘボ飯は新米なんだ、じゃあそれいわなきゃ!そもそもヘボって何?ここの栗金とんは、○○さん家の栗を拾って作ってるんだ。それ大事でしょ!なんでここでドライフルーツ売ってるの?トマト大福って?・・・・串原ってどこ?・・・即席であるものを使ってポップを書いていきましたが、今一つの出来でした。ポップの大切さを思い知りました。
恵那の秋といえば、「栗きんとん」詰め合わせには長い行列ができたそうです。栗きんとん売り場はずっと賑わっています。せっかく各地区が持ち寄っているので、それぞれふつうにばら売りして、各地区を巡るようにすればいいのにと思いました。ほかにもたくさんのいいものがあります。地元にとっては当たり前の土地の魅力の伝え方、大きな課題ですがいろいろできそうです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(行事)の記事画像
山形へ
にぎやかに
東池袋でも
本日から
フェア設営
二人マウンテンズ
同じカテゴリー(行事)の記事
 山形へ (2018-07-14 00:00)
 にぎやかに (2018-07-13 00:00)
 東池袋でも (2018-07-12 00:00)
 本日から (2018-07-01 00:00)
 フェア設営 (2018-06-30 00:00)
 二人マウンテンズ (2018-05-05 00:00)

Posted by のらなか at 00:00│Comments(0)行事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
名古屋の真ん中で恵那祭り
    コメント(0)