さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2014年04月29日

蠢蠱


虫・食・創造。

メディア・アート系の大学院でのお話。「生きるための昆虫食」というお題でと頼まれ、しかも「アート」「クリエイティブ」とは何かを考えるというシリーズの第1回目、新キャンパスのこけら落としもということで、何話そう???です。「生きるための」が何か?この問いかけがアートであり、昆虫食ですね。「創造とは何か」、まずはザカザカさせることからです。こういう場であるからには、一方的に話し、受け身的に聞いてもらってはだめだなぁと、スジナシ展開に。なんでタイトルからしてよくわかんないものに。話や写真よりも本物でしょうと、いろいろ食べることに。その前提をどこまで話すか、あるいはそこからどこまで展開できるか?こちらもいろいろ考える機会となりました。 虫のもっている一匹の爆発力の味を感じること、これでかなり盛り上がりました。まさに感じるが「生きる」ことです。祝日で嵐の中、おおぜいの方々とたくさん話すことができました。ありがとうございました。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(学会・講演)の記事画像
奈良の1日
地理でロマン
岡山の秋
地理学ができること
フィールドワークへ
武漢続き
同じカテゴリー(学会・講演)の記事
 奈良の1日 (2018-11-25 00:00)
 地理でロマン (2018-11-24 00:00)
 岡山の秋 (2018-11-20 00:00)
 地理学ができること (2018-11-17 00:00)
 フィールドワークへ (2018-10-21 00:00)
 武漢続き (2018-05-19 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
蠢蠱
    コメント(0)