さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2014年03月08日

イモムシを育てる


モパニムシを育てる!

モパニの木を植え、幼虫を育て、卵を産ませ、再生産を支えます。こういうのが村人の発想ででてきたのはおもしろいです。出荷用は塩茹でにしているのですが、自家用は塩と燃料節約のために灰で焙ったもの。現地では塩味の方は好まれるようですが、こちらの方がおいしいです!夜はこちらで昆虫食を研究している先生と会食。こちらもわははわははと盛り上がりました。いろんな話を聞けました。モパニは野菜が乏しくなったら食べるものだという説明は目からウロコ!これはこちらの栄養学的観点の説明にも適います!シロアリを食べる・食べないと大切にする・しない、その地域性がはっきりあるようです。アリ塚キノコはとてもおいしいけど有毒種もあるそうで、どこのアリ塚か、誰が採ったか分かっているものしか食べないそうです。キノコつながりもできました。博物館では、イモムシの民族分類も分かり、そうなんだ!!のワンダーな一日でした。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
イモムシを育てる
    コメント(0)