さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2013年09月15日

のぼってみてわかる


あの日。

小学校に避難していた児童と校区の人たちが、緊急事態に出張先から急いで戻った校長先生の「山に登れ!」の号令で難を逃れました。急斜面に作られたアスレチック階段。その時はすでに使われていないものでした。どうしてもっと先に逃げろと言えたのか、アスレチック階段を使ったのか、うまく誘導できたのか、瞬時の判断は歴史とご縁があってこそです。昨年、現場へ行って後日話を伺った時には、階段をきちんとみるのを逸していました。今回、実物をみて、登ってみて、百数十名の人たちが登って行けたことはすごいことだと実感しました。これこそが人の証です。奇跡にしてはいけません。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
のぼってみてわかる
    コメント(0)