さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2012年11月04日

とあるとや


歴史上の遺物。

先日のフィールドワーク実習で、狩猟をテーマとする学生の一番の関心事はこの地方ならではの鳥猟でした。禁止されて久しいのですがかつては至る所で行われていました。その名残があると、昨日のフォークグループの人に教えてもらい、その場所を訪ねることができました。話に聞くだけと実際に見るのでは大違いです。そうなのかぁと感嘆です。単に道具があれば獲れるというものではありません。場所の選定、寄せるための努力と工夫、現場での追い込み、宴会の意味。自然との関わり合いの深さを学びました。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
とあるとや
    コメント(0)