さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2012年08月31日

島へ


北海の孤島。

今回連れて行ってもらうことになって初めて知りました。交通の要衝に位置し、海賊時代から戦争時代に至るまで、激動の歴史を経てきたところです。今は、免税の地です。船でおよそ3時間。大揺れで、船内はけっこうたいへん。私もくーと眠くなってしまいました。島で海洋生物研究所へ。かつてはロブスターの産地だったそうですが、激減して放流繁殖を試みています。外来生物のチェックもしていて、バラスト水による生物の移動をあらためて知りました。アジが水族館で泳いでいました。こちらの研究員さんによるといくらでも獲れるそうですが、食べないよとのこと。もったいないです。このあたりは、サメやらウナギやらの燻製も有名です。ワカメもあります。島を歩けば、イタドリやヤマブキも生えています。ふと頭をよぎったのが、「北海」日本料理店。ドイツでも日本食ははやっています。さらにツウな日本食を島で。アジの刺身に塩焼きに一夜干しに・・・。山菜の煮付けもできます。ただし、尾頭付きのアジの活造りだと大問題になるそうで。この突っ込みもネタになりそう。現状での島のツーリズムは、位置と歴史をふまえた買い物観光で、これはこれでおもしろいものだと思いましたが、いっぽうの自然もあれこれできそうです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
大学訪問
フィリピンなう
首都へ
サンプリング
田んぼ隊
真剣に
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 大学訪問 (2018-09-10 00:00)
 フィリピンなう (2018-09-09 19:45)
 首都へ (2018-09-09 00:00)
 サンプリング (2018-09-08 00:00)
 田んぼ隊 (2018-09-07 00:00)
 真剣に (2018-09-06 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
島へ
    コメント(0)