さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2012年02月26日

さらに


山奥へ。

アルナチャール・プラデイッシュまで。途中アッサムを抜けていきます。アッサムといえば紅茶。さぞかし起伏のあるところかと思いきや、ブラマプトラ川に沿った平坦地に農園が広がっていてびっくり。来てみるものです。入境手続きも無事にできて、さらにお世話になる大学まで車で9時間。日暮れてはるばるやってきました。「ここからヒマラヤは見えますか?」の問いに「ここはヒマラヤだ」確かにです。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
機器より好々爺
どうする?
表彰式
本場へ
いきなり圧倒されっぱなし
雲南へ
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 機器より好々爺 (2018-12-28 00:00)
 どうする? (2018-12-27 00:00)
 表彰式 (2018-12-26 00:00)
 本場へ (2018-12-25 00:00)
 いきなり圧倒されっぱなし (2018-12-24 00:00)
 雲南へ (2018-12-23 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
さらに
    コメント(0)