さぽろぐ

  日記・一般  |

新規登録ログインヘルプ


2011年08月25日

帰・・・・・還


まずは第1便。

サンプル隊に私もいっしょに早朝に出発しました。晴朗なれども波高しでなかなか早く進まず、山越えの天気も気がかりです。もよりの町の着いたら、車は来てるよとの知らせが町の人から伝えられます。一安心。あとは残りのメンバーが乗り合いトラックで夕方到着すれば大丈夫です。途中でそのトラックにもすれ違い、日本人が4人待っているからよろしくねと運転手さんにいえばオッケーとの返事。よかったーと一足先にビールモードです。宿について荷物を整理していると後発隊から「トラックがハイヤーされていて乗れません」との連絡。またしてもあちゃーです。急いで、送ってきてもらった車で迎えにいってもらうよう手配しました。これができたのが午後3時。後発隊の宿到着は11時過ぎ。暑い中木の陰でずっと待っていたそうでくたくた。サンプルの魚も息絶えていました。いそいで宿の冷蔵庫に入れて、午前0時。みなさん長い1日でしたがなんとかなりました。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(現地調査)の記事画像
伊丹遠征
山寺で
山の春
油断ならない!?
香港ふたたび
アリ塚断面
同じカテゴリー(現地調査)の記事
 伊丹遠征 (2018-07-22 00:00)
 山寺で (2018-07-15 00:00)
 山の春 (2018-04-16 00:00)
 油断ならない!? (2018-04-06 00:00)
 香港ふたたび (2018-03-16 00:00)
 アリ塚断面 (2018-03-14 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
帰・・・・・還
    コメント(0)